ADVENT CALENDAR

鬱ゲー作りてえな

By nishumeru

これは AmusementCreators 2020 アドベントカレンダー の 21日目の記事です。

鬱ゲー作る人意外と少ないなって気づいて、挑戦したくなってきました 来年あたり作れるといいな

世界観

  • ジャンルはRPG
  • 現代風のストーリー
  • 複雑な構造の地下
  • 朝が来ない
  • 人間以外の動物がほとんどいない
  • 季節が無い

ほしい鬱展開

  • HPが減るとボロボロの姿になるザコ敵
  • 勝手にHP回復→実は敵を食べていた
  • 死亡したメンバーが復活不可能
  • HPが少ないとき、魔法を発動できる
  • 全住人が機械化・融合する秘密計画
  • エンディング分岐1:機械化 or 抵抗
    機械化の場合、主人公が肉親と再会
    +秘密計画の考案者の過去が見れる
    抵抗した場合、機械内部の人間が壊れる。
    機械から救出された人間が苦痛を伴う
  • 抵抗後、食糧問題が解決不可能に
  • エンディング分岐2:放置 or 地下の爆破
    放置の場合共食いが勃発、爆破の場合は
    誰も生き残れない

技術的課題

  • 復活不可能要素:ストーリーの分岐が多い、
    後半の難易度調整がきつい
  • 傷ついていく敵のグラ:枚数が多い
  • 戦闘中の表示変化は、プレイの邪魔
  • RPGの制作経験が無い

SHARE THIS POST